男性

鳩よけを行うなら業者に依頼|害獣対策ガイド

ハチの種類による対応

スタッフと女性

地方自治体が無料で実施

ハチには複数の種類がおりますので、種類によって個別の対応をすることが必要です。まずハチミツで有名なミツバチは、毒性が高くないですし、あまり人間を襲うことはありません。このような性質があるために、人間はミツバチを利用しながらハチミチが生産できるのです。このミツバチと対照的なのが、スズメバチになります。スズメバチは毒性が強いですし、人間をしばしば襲うので、死亡例も珍しくありません。そのためスズメバチに対しては、ハチ駆除を行う必要があるのです。しかしスズメバチのハチ駆除はリスクを伴うために、一般的に地方自治体が無料で実施してくれます。したがってスズメバチのハチ駆除は、地方自治体に申し出るとお得です。

防護服の貸し出し

またアシナガバチに関しても、スズメバチよりも毒性は弱いですが、ときどき死亡例が報告されます。毒性が弱いのに死亡に至る原因は、集団で人間に襲い掛かるためです。そのためアシナガバチに関しても、ハチ駆除が必要になります。しかしアシナガバチのハチ駆除は、一般的に地方自治体が無料で実施してくれません。そこでアシナガバチの場合には、自分でハチ駆除を実施しなければならないのです。自分で実施するのですから、もちろんリスクを伴います。このようなリスクを軽減するために、地方自治体が防護服の貸し出しを行っていることがあります。防護服をしっかりと着用していると、ハチに刺される心配がほとんどありません。したがってアシナガバチのハチ駆除は、防護服の貸し出しを地方自治体に確認すると良いのです。自分で駆除すると刺されるリスクを負う可能性があります。そのため、業者に依頼するのもいいでしょう。業者は専門的な知識と技術を持っているので、効率的に駆除作業を行なってくれます。そのため、駆除にかかる時間はほとんどとかかりません。駆除中はむやみに巣に近づくと危険なので、業者の指示に従って安全な場所に避難しておきましょう。