男性女性

鳩よけを行うなら業者に依頼|害獣対策ガイド

安全な駆除作業

男性スタッフ

ハチ駆除は、働きバチが巣で休んでいる夜間におこなわれています。高所に巣がある場合には、長いノズルを使用して噴霧すれば、駆除できます。また、白色など薄い色の衣服を着用すると、攻撃される可能性が下がります。

More Detail

ハチの種類による対応

スタッフと女性

スズメバチはミツバチとは異なり獰猛なので、専門の駆除業者にお願いすることができます。彼らはハチ駆除に関する技術を豊富に持っているので、短時間で作業を進められるでしょう。

More Detail

ハチには注意が必要です

一軒家

ハチの巣を見付けた場合、ハチ駆除を行う必要が出てきて、その時には専門の業者に依頼することが大事です。素人が手を出すとかなりの危険があるので、必ず専門家に任せるようにして、近付かないようにすることが大切です。

More Detail

駆除業者のメリット

ハト

獰猛なスズメバチ

ハチの中でも最も獰猛なのが、スズメバチです。スズメバチの駆除はハチ駆除の中でも最も危険を伴います。非常に攻撃的なスズメバチは、近づくだけでも刺される危険性があります。とにかく動くものは追いかけるという習性がありますので、誤って近づいてしまった場合でも静かに音を立てずにその場を離れることが大切です。もし、スズメバチが見られた場合には、近所に巣が作られている可能性が高くなります。ハチ駆除の基本は、巣の駆除ですが、獰猛なスズメバチの巣の駆除には細心の注意を払わなければなりません。防護服や厚手のレインコートを羽織り、とにかく肌は一切露出しないようにしましょう。ハチの音がなくなるまで殺虫剤をまき、その後棒などで削り取りゴミ袋などに落として処理しましょう。ただし、危険を伴う作業ですから、可能な限りハチ駆除の専門業者を呼ぶことが理想的です。

アシナガバチやミツバチも

スズメバチ以外にも、アシナガバチやミツバチも人に被害を与えるハチの種類です。これらの種類は、こちらから攻撃しなければ襲いかかってくるようなことは基本的にはありません。ただし、繁殖期には凶暴になる習性がありますから、こうしたタイミングに巣に近づいてしまうと刺される可能性が高まります。できるだけ個体や巣には近づかないようにすることが大切です。刺されてしまうと、毒に体が反応してショック反応を起こす可能性があります。アシナガバチやミツバチの駆除も基本的にはスズメバチと同様のやり方で行いましょう。こちらも、危険性は少なくなるものの巣の周辺は危険を伴います。ハチ駆除業者への依頼が基本となります。最後にハチ駆除業者への依頼は、駆除の効果の高さや安全の確保のメリットもありますが、薬剤を使用する際に、人体やペットへの影響を少なくしたり、近隣住民への臭いの影響を軽減するメリットもあります。巣が見つかれば依頼することをお勧めします。ハチと同様に被害を増やすこともある、鳩がでた時は業者に依頼して、鳩よけネットなどを活用して追い払ってもらいましょう。鳩よけの方法を考えておきましょう。